プロフィール

Author:yidff
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/22 (Mon) 21:26
ボランティアQ&A②

ボランティアを体験した方に10個の質問をぶつける「ボランティアQ&A」


二回目は、OGASAWARA!!!!!

ではさっそくいってみましょ




Q1.名前を教えて?

小笠原です


Q2.普段はどんなことしてるの?

短大1年生です


Q3.ボラに参加したきっかけは?

ボランティアを探していて、そのことを担任の先生に相談したら、先生から映画祭の話を教えてくれました。ボランティア初心者もたくさんいると聞き、ただ単に映画が好きっていうだけで、気軽に参加しました。


Q4. 今回は何係り?どんなお仕事してたの?

司会進行の係です。作品上映後にある監督さんとの質疑応答の司会をやりました


Q5.映画祭中いちばんあがったことは?

司会の担当じゃない時は基本的に楽屋にいたんですけど、色んな監督さんが打ち合わせのために楽屋に来た時が一番テンション高かったです実際に本物の監督さんを見ると、顔に出さなくてもめちゃめちゃテンション上がります(笑)


Q6.映画祭中一番おちたことは?

人から聞いた話なのですが、お客さんが「司会がヘタクソだ。」と言っていたことを知り、その時はまだ司会をやってなかったのでプレッシャーになりました
また、マナーが悪い人もいたのでせっかくの映画祭なのにちょっと残念に思いました


Q7.あなたのナンバーワン作品は?

「垂乳女」です!
この作品の司会をやったことも理由ですが、深く考えさせられる素晴らしい作品だと思います


Q8. あなたの係の「ココ」を主張したい! 実はこんな大変なことしてたんだよーってアピールどうぞ。

司会の仕事は正直言って、オイシくて楽しい仕事なんですよ!(笑)人前に立つことは当然緊張しますが、実際の仕事はそんなに大変なものではないし、監督さんと直接会えたり、イイとこ取りです


Q9.映画祭で得たものは?

ボランティアという利益を求めない活動を通して、色んな人と出会うことは自分にとって本当に良い経験になりました!また、何をするにしてもやりたいと思う積極的な意欲が大事なんだと改めて思いました


Q10. 最後に、第11回の映画祭についてなにかどうぞ

実は、最初私は司会の担当になるなんて思ってもいませんでした。たまたま司会の担当になり、初めて映画祭に参加したこともあって最初はやる気がありませんでした。
しかしスタッフの皆さんやボランティアの皆さんの映画祭をいいものにしようと思い活動する姿を見て自分も頑張ってみようと思い、頑張っみました。
不安だらけでしたが映画祭が無事に終わり、今はとても充実しています。
この映画祭はこれから回数を重ねていく度に、たくさんの人が関わる度に良いものになっていくと思います。
初心者の私でさえ楽しかったと言えるこの活動にちょっとでも興味を持った方がいるなら、ぜひ参加してもらいたいです。
私も色んな人達に会ってみたいです参加するのがたった1日のボランティアでも、1作品しか観ないお客さんでもいいので、11回目もこの映画祭に参加したいです





小笠原ちゃん回答さんきゅ

小笠原ちゃんと初めて事務局で会ったときは、まだ司会進行の係りをやろうかどうかかなぁり迷ってるところだったね。
それからしばらくして司会進行係をやるって決意したって聞きました
映画祭前日は「緊張する~~~」「めったに無い経験だよ!がんばって!」なんてメールのやりとりをしたけど、なんとなんとあのお客さんが超満員になった「垂乳女」で、河瀬監督への質疑応答の司会を立派に務め上げたって聞いたよ

初めてのボランティアで、司会進行係をやって、一番お客さんが入った作品を担当するなんて
いや~すごいっ
山形国際ドキュメンタリー映画祭のボランティアは、監督さんとも交流できちゃうおいしいですなww





さいごに。
こないだ落合さんが送ってくださった映画祭前に私たちが地元ラジオに出演したときの写真です。
パーソナリティの方と映画祭のことをお話してきました緊張したっていうよりも、テンパりましたw

CIMG0955.jpg

スポンサーサイト

2007/10/15 (Mon) 18:21
ボランティアQ&A①

今年も映画祭には、たくさんのボランティアの方々が参加しました。
ちらっと聞いたところによると、250~300人のあいだくらい?らしいです。


この日記を書いているのは、デイリーニュースの係のこずえと会場係アズ6階をやってたのどかですが、

もともとこのブログの目的は、ボランティアって実際どんなかんじなんだろうって気になってる方の参考になれば…ってとこと、自分の係以外の係ってどんなことしてるかを知る場になれば。ってところなので、

一緒にボランティア説明会から参加していた子や、ボランティアで友達になった子に気になる質問をぶつけてみました
これもまたどきゅめんたりー。



トップバッターはひなよちゃんです
では、はじまりはじまり~



Q1.名前を教えて

ひなよです


Q2.普段はどんなことしてるの

◆大学3年生で人文学部の心理学コース


Q3.ボラに参加したきっかけは?

◆友達が参加するって聞いて、あたしもやろうかなって思ったのがきっかけかな。山形で国際的なイベントってのもそうそうないしね!


Q4.今回は何係り?どんなお仕事してたの?

◆az6Fの会場係でチケットもぎったり、カウンターでお客様を数えたり、その集計出したり。


Q5.映画最中一番あがったことは?

12タンゴって映画のときにチケットをもぎった事かな!予想以上のお客様がいらっしゃり、さらに皆さん席とりに向かって押し寄せてくるなかでチケットをもぎった事かな。やってるなかで、初めて満席になったので、めっちゃテンションあがりましたー

Q6.映画祭中一番落ちたことは?

◆ぴあ券(映画祭の券に交換)持ってるひとが入ろうとするのを止めたときに「これじゃ入れないの!?また並ばなきゃいけないの?!()」て言われたとき


Q7.あなたのナンバーワン作品は?

◆リック・ソルト僕とばあちゃん…途中までみてたから気になる!!全部みたい!


Q8.あなたの係の「ココ」を主張したい! 実はこんな大変なことしてたんだよーってアピールどうぞ。

◆歩いてるひとに合わせて動きながらチケットもぎり!いままでチケットもぎったことなかったけどいつの間にかできるように


Q9.映画祭で得たものは?

◆いろんな人(大学生・会社に勤めてる人・アメリカに住んで英語ペラペラな人・話してない人と気がすまない人…)達にいろんなお話を聞けたこと


Q10.最後に、第11回の映画祭についてなにかどうぞ(このブログの本来の目的は、ボランティア同士の情報交換と、次回以降の「ボラ参加しよっかなー」って人の参考になれば…ってとこなので)

◆わたしはボランティアやってほんとよかったと思ってます!会場係は入退場のときは忙しいし大変だけど、上映中は映画チラ見したりとかおしゃべりとか楽しかった☆
連絡さえちゃんとすれば時間の融通もきいたので、バイトと学校あっても結構大丈夫でした!あと、英語で話しかけられても、ジェスチャーと単語でなんとかなった!でも、もうちょっと話せたらもっと楽しかっただろうなぁと思いました。
またやるかは…山形にいればやりたいかな(いない可能性大?笑)いままでドキュメンタリー映画に興味なかったけど、今度はお客としてきたいです




ひなよちゃんトップバッターさんきゅう
「12タンゴ」は予想を裏切ってすごい数のお客さんだったんだってね!
学校→ボランティア→バイトと駆け回ってお互い忙しかったけど、すごく充実した日々だったよね

さて、次はだれだ~~~?!

2007/10/11 (Thu) 23:06
山形よ 永遠なれ

20071011225148.jpg
20071011225210.jpg
20071011225223.jpg


遅くなりましたが↑壁貼りちびガイドです




映画祭最終日になりました。

今日は受賞作品を4つ上映しました。

お客様の人数は少なめだったので、会場入り口の扉はひとつしか空けませんでした。
流れもゆるやかでよかったです。


四時間の「旅 ポトシへ」という作品の上映中にお昼休憩いただきました
しみずさんとこすぎさんとランチに。
さくらがもうやってなくて残念


最後の上映となる20:30からの「たらちめ」は期間中三度目の上映にもかかわらず、多くのお客様がいらしてました。
やっぱり人気あるなぁと思いました。



お客様が退場してからすべてのものを撤収

ロビーに貼ったポスターを全部はがしてみると、こんなにあったのか!ってくらいいっぱいで、取り終わったら壁がやけにスッキリしてしまいました。



たくさんのスタッフさんが集まってどんどん会場が片付いていきました

飾りつけがなくなると、あぁ終わりなんだな・・・ って実感。



最後にみやざわさんがしめて、
長かったような短かったようなわたしたちの映画祭ボランティアが終了しました


アズ6Fのみなさん、事務局のみなさん、期間スタッフのみなさんお疲れ様でしたありがとうございました


とてもいい経験になりました




さて、この映画祭の様子がNHK総合(山形県内)10月26日の午後8時~8時43分に放送されるそうです。
仮タイトルは「世界に触れた七日間」だそうです。

全国放送では、11月23日午後9時30分~10時に祝日特集として放送されるそうです













そんなかんじで、アズから家に帰ってきて、あ~~~~終わったぁ というかんじでこれ書いてます

ほんとにみなさんお疲れ様でした!!!そして自分もお疲れw

蓮見審査委員長のサイン
20071011225136.jpg


nodoka

2007/10/10 (Wed) 23:19
あと一日

更新遅くなってすみません


ここ数日を振り返りますと。


八日。
祝日。


河瀬監督の「垂乳女」にすっごくたくさんの人が並んだそうです。立ち見とか階段に座って見る方まで。それでも入りきらなくて、翌日の市民会館での上映にまわってもらったり。

河瀬監督への質疑応答は、このブログにも以前登場してくれた小笠原ちゃんが司会進行しました。
緊張してるってメールが映画祭直前に来たけど、話によると立派に勤め上げたらしいおつかれさま




九日。

私は短時間しか参加できませんでした
この日も4階と6階を間違えて来ちゃうお客様がいました。チケット切っちゃいそうになったりあぶないあぶない。
開場の時に、チケットもぎるのと、IDカードと共通鑑賞券の入場者をカウントするのですが、みんな慣れてきたのと、お客様も慣れてきてて、入場がスムーズになったかなと思います




十日。

今日は初めて一日中ボランティアに参加。
中央公民館(アズ)6階では3つの審査員作品の上映と、18時からの表彰式がありました。
「北野武 神出鬼没」は、事前に打ち合わせがあり、お客様の人数のわりにすごくスムーズに入場ができたと思いました。スタッフの方々スゴイです!!
わたしはマシーンのようにひたすらチケットもぎってました最初のころよりよっぽど速くなりましたよ

表彰式はロビーのとこのテレビで見てました。
スポットライトとかあってすごかったー。
ロビーでも拍手してましたよ
デイリーニュースのみなさんが、受賞作と明日の上映スケジュールを号外として配ってました。おお~って思いました、デイリーの係の方々がいきなし現れてw かっこよかったです。

ロビーがとっても賑やかに
そのあとのさよならパーティーとカラオケ大会のようすは行った人に明日聞いてみよう


                                       のどか



2007/10/07 (Sun) 02:30
映画祭三日目

山形のまちなかをうろうろしていると
首にパスをかけている人をよくみかけます。
関係者パスも多かったのですが
共通鑑賞券を持ってる方が多い!!
なんだかうれしいですね~

今日はちびガイドの掲示用を
フォーラムとミューズに貼ってきました。
思いのほかみすぼらしくなってしまいましたが
日本語ちびガイドが足りなくなっているみたいなので
少しは役に立つのではと思います。

今年は全体的にちびガイドが足りなくなっているみたいで
宣伝効果があったのかな☆
持っている人をみると、感動してしまいます。
そんな自分は
まだパス割を利用してません。。。
明日はお得を体感してきます




| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。